私がねらった女性は・・・

友人Aからの誘いで合コンに行きました。Aには何度か合コンに誘われ、その度にあまり容姿の良くないひとばかりでしたので、この日も正直気持ちが乗っていませんでした。
ところがその日、珍しくかわいい女性Bがいました。一目ぼれでした。席も強引のBの向かいに座り、話を盛り上げ、連絡先も交換できました。

その後何度かデートを重ね、お付き合いに発展。回数を重ねたころ、あの合コンが開かれたいきさつについての話になりました。友人Aとは合コンのもっと前に知人の紹介で会ったそうです。女性Bを気に入ったAは、Bと2人で会う約束をしたかったようですが、Bはあまり気に入っておらず、複数でならよいとの条件で合コンをやったそうなんです。

つまり私は友人AからBを横取りしたわけです。その女性Bとは、震災をともに乗り越えプロポーズ。結婚を決めたのは付き合ってからわずは半年でしたが、今も新婚のときと変わらず仲がよいです。

ちなみに友人Aは未だに独身です。私に横取りされたときの気持ちは気まずくて聞けていません。あのとき「Bをねらっているんだ」とAから聞いていたら私の行動はどうだったのかと思うと恐ろしいです。今の幸せがあるのは、いろんな意味でAのおかげです。

それも含めて「縁」というものなのでしょうか。

Leave a Reply