南アフリカという遠い地で出会い結婚に至りました

現在の嫁と出会ったのは日本ではなく、南アフリカという果てしない遠方のツアーに参加したときで、ひとりでそのツアーに入っていた女性が彼女でした。

私は妹と一緒にそのツアーに参加してケープタウンのきれいな港やテーブルマウンテン、そして喜望峰といった見どころを観光しているときに、妹とその女性とが仲良くなり、そのツアー中には3人で一緒に行動することが多くなったことで自然に話す機会は増えて、いろいろと話し込むうちに好意を持つようになっていきました。そしてそのツアーそのものは10日ほどだったのですが、それが終わり成田に到着すると、また連絡を取り合いましょうということで、電話番号を交換してやりとりが日本でも続き、そのうちに妹にはちょっと悪いかなという気持ちもあったのですが、彼女とのお付き合いが始まりました。

お互いに旅行が大好きであり、冒険心が強いこと、そして年齢も近いということで話が合いやすくて、交際はどんどん進んでいき、結婚したいという気持ちが強まっていきました。妹も彼女のことは気に入ってくれて、いよいよプロポーズそして婚約して結婚という流れになりました。

ちょうど南アフリカで出会ってから丸2年でのゴールインであり、今思えばその旅行が自分の人生を大きく変えたことになります。

Leave a Reply